頼れる仕事人のご紹介

お店づくりを影で支える、さまざまな職種の頼れる仕事人をご紹介します。

三迫太郎(みさこ・たろう)
職業:Webデザイナー、グラフィックデザイナー
生年月日:1980年4月5日生
所在地:福岡市中央区薬院
e-mail:taro@misaquo.org
URL:http://misaquo.org


Webデザイナーというお仕事
ウェブデザイナー (web designer) とは、インターネット上のウェブサイトのデザインを行うデザイナーのことである。どちらかと言えばビジュアルな要素の設計を担当。(Wikipedia)

グラフィックデザイナーというお仕事
グラフィックデザイナー(graphic designer)とは、グラフィックデザインやグラフィック・アートの領域にあって画像、タイポグラフィ(活字を用い、それを適切に配列することで、印刷物における文字の体裁を整えること)、モーション・グラフィックスなどを組み合わせてデザイン作品を制作するデザイナーである。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくは電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成。(Wikipedia)


三迫太郎さんにアンケート
Q1.経歴を教えて下さい
    北九州高専を卒業後、福岡市でプログラマとして就職したのですが、プログラムよりデザイン
    の方が向いていると感じて1年で転職。印刷会社、編集プロダクション、デザイン事務所に勤務
    して経験を積み、2008年10月に個人事務所として開業しました。

Q2.この仕事を選んだきっかけは
    子供の頃から何かを作ること、コンピューターを扱うことが好きだったのですが、職場を
    移るたびに自分のイメージしていた仕事に少しずつ近づいて行った・・・という感じです。

Q3.仕事上のポリシーをワードで5つ教えて下さい
  また、選んだ理由を簡単にコメントして下さい
    1. 感性 ・・・時代に即したものが生み出せているかどうか。
    2. テンション ・・・デザインのトーンが、現場のテンションに合っているかどうか。
    3. バランス感覚 ・・・自分の感覚だけでなく、他の人の感覚にも合わせられること。
    4. 競争心 ・・・意外と原動力になっている気がします。
    5. 根性 ・・・自分に足りないので、努力目標です(笑)。

Q4.得意な仕事は
    店舗や企業のイメージを伝えるWebサイトやパンフレット、ショップカードなどの
    PRツールや最近ではロゴマークのお仕事も少しずつ増えています。

Q5.プロを目指している人へメッセージ
    何かを作る仕事であれば、自分でWebサイトを作って、作品をPRしてみるのがいいと
    思います。

Q5.この人はスゴイ!!(あなたがスゴイと思うプロの方を推薦して下さい
    アートディレクターの菊池敦己さんです。http://www.bluemark.co.jp/




作品

トラットリア・バル・ミュゼット Webサイト

アース・ザ・レジデンス Webサイト

研究所サイトも三迫さん作です。




料金表
WEBサイト制作 250000円~
ロゴマーク・CI 150000円~
商品カタログ・パンフレット・リーフレット 150000円~
商品パッケージ 100000円~

その他、ご相談下さい。

※上記は一例です。ご依頼内容などに合わせて変更になる場合があります。



ご紹介について
お店のフシギ研究所からの紹介をご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。