コラム

お店づくりの大事なプロセスを、プロの視点で覗いてみませんか?
2014.12.04 |コラム

2014年4月1日 『シニアちーこみゅ』は高齢者施設の紹介業をスタートさせました。

ちーこみゅ倶楽部1

高齢者が増え続けています。
少子高齢化という社会現象は、高齢者が増えるという問題だけではなく、家族のあり方や生活観そのものが変化し、それに社会のシステムが適合していないという問題だと考えています。
働く女性が増え、街にコンビニなど便利な物がつくられ、都心への一極集中が加速し、故郷には高齢者と空き家、シャッターアーケードが取り残されています。
企業のありかたも変わり、終身雇用や国民の年金制度などもアテにはならなくなり、子供を産み育てる環境を確保することさえもままならない…こんな世の中で子供が増えるわけはないと考えるのは私たちだけでしょうか。

ところで、
本当に増える高齢者の生活はどうなるのか。
私たちは真剣に考えるべきだと思い、シニアが安心して暮らせる住まいの研究をはじめました。
商業施設や店舗、食をプロデュースしてきた感性と、不動産から建築、そして、企業様とお付き合いをさせていただいてきたご縁を最大限に生かしてゆければと考え、現代を生きるシニアの生活感やニーズを理解するためにシニアサービス総合案内所『シニアちーこみゅ』を設置(現在閉鎖中)、高齢者施設のご紹介やシニアにご紹介できる様々なサービスなどの情報を発信しています。

『ちーこみゅ』という名称は、人と人とのつきあいも希薄になるなか、小さなコミュニケーションをという思いと地域コミュニティのきっかけになればという思いから名付けました。
これからもより一層シニアのためになるものを追求してゆきたいと思います。