コラム

お店づくりの大事なプロセスを、プロの視点で覗いてみませんか?
2017.06.01 |コラム

福岡市浄水通にある西部ガスの「食文化スタジオ」は、プロセスプラスがプロデュースした建物で弊社にて運営させていただいている施設です。
www.syokubunka-studio.jp
この施設は『食文化』をテーマに食に関連する人々を繋ぎ、情報を発信する目的でつくりました。
一般的な料理教室とは異なり、主にプロに向けたセミナーや料理教室などを企画し、イベントを開催しています。
また、情報発信として「食文化スタジオ」をスタジオとしたテレビ番組たべごころ(RKB毎日放送)の企画にも携わっています。料理研究家のコウケンテツさんは東京から月に2日はこのスタジオに収録のため来館してくださっています。

「食文化スタジオ」ではセミナーの企画を練り、テーマに沿った講座内容になるように様々なチャレンジを行います。
その為にスタッフは日頃から色々なアンテナを張り巡らせて、情報収集に努めています。
公益社団法人全日本司厨士協会さま(フレンチ)、公益社団法人日本中国料理協会さま(中国料理)、西日本佐藤調理師会さま(日本料理)に共同でご協力頂いている(料理ジャンルを超えた取り組みは前代未聞だそうです!)若手料理人を対象にした学びと交流の場『ザ・料理人講座』、店舗経営者を対象にした『食文化スタジオ店舗経営塾』、栄養師会さんと共同開催の『栄養師会クッキングセミナー・プロフェッショナル』、“食に関連する職業”にスポットライトを当て毎回実験的な取り組みを行っている『仕事の楽しさ発見発信シリーズ』、飲食店のカウンター及びホールスタッフに向けた『サービスの達人講座』などプロ向けのシリーズが主力です。
また、『親子で学ぶ食育講座』は、家庭での食育再現性をテーマに、料理の基本を学ぶ“KIDS Kitchen”、おもてなしをすることで人と食の繋がりを体感する“KIDS Restaurant”、食に科学的な気づきを与える“KIDS LAB”という3つのシリーズで構成。子供に食育する場を体験して頂く大人向けの講座となっています。
講師の招聘、講師との打合せ、配布物の作成、DMやHPの管理、集客の為の営業、受講者の受付、入金対応…イベントは段取りが全てを左右します。
その為、1回しか開催されないイベントですが、ほとんどは半年以上前から準備に取りかかっています。
開催日が近づくと会場設営、スタッフ配置、リハーサルなどを経て料理実習がある場合は調理器具の準備から材料の下ごしらえまで準備します。
当日は進行はもとより音響、照影、撮影、設備機器の説明、調理実習のサポート…時には講師も努め、食育などのイベント時には子守までおこなう事態に…
施設はそれほど大きくないために1回に受講して頂けるのは料理教室で20名前後、セミナーで40名程度です。
この少人数のお客さまに中身の濃い1回きりのイベントを体験して頂くために私達は最大限の努力を惜しみません。
ですから、イベント終了時に「とても良かったよ。また参加します!」という言葉を聞けると、これまでの苦労やこれから待ち受ける後片付けも辛くなくなります。

2010年4月に開業して依頼、講師にお招きした先生方、受講して頂いた方々(こちらも講師ができる方がほとんどなのです)との出会いが私達の財産になっています。
みなさんの熱い想いに触れる度に勇気とやる気を与えていただいています。
「プロセスプラス福岡」は商業施設や店づくりというハードから、「食文化スタジオ」は食というソフトからお店を盛り上げる応援団になりたい。
今後、このご縁を生かしてもっともっとみなさまの役に立つことを考えて行きたいと思います。

「食文化スタジオ」にご興味をもたれた方は、お気軽にお声かけください。
イベント等のご案内をさせていただきます。

スタッフ一同

食文化スタジオ
福岡市中央区浄水通2-14
TEL 092-535-2505/FAX 092-531-2101
※地図表記はココをクリック